原油の商品先物の先物取引をはじめるなら・・・ 先物取引で日経225・金・商品投資実践講座

原油の商品先物の先物取引をはじめるなら・・・


商品先物の先物取引をはじめるならどのような会社が良いでしょうか?

商品先物と言うと口座開設したらしきりに営業マンから
電話がかかってきて、商品が今は買いだ!売りだ!とおススメの電話がかかってくるんじゃないか?

と不安に思うこともあると思います。

でも、今はそういう時代から商品先物もオンライントレードの時代になりましたので、以前のように電話が営業マンからかかってくるという事はなくなりました。

その為、商品先物も今やFXと同じように気軽にトレードできます。

例えば、メジャーどころで言えば、金や原油の商品先物じゃないでしょうか?

ちなみに金の場合、1枚1キログラム単位で市場価格での売買が可能です。

例えば東京金価格が3372円だとします。

これは1gの値段なので、実際に商品先物でトレードするとなると
1キログラムなので1000倍します。

すると実際の売買額は3,372,000円となります。

この金額の金をトレードするのに商品先物の場合は
証拠金と言うものが必要となりますが、実際にこの1枚1キログラムのトレードをするのに必要な証拠金は150,000円です。

この証拠金金額があれば、金1キログラムの1単位のトレードが可能になるのです。

どうでしょうか?
イメージつきましたか?

レバレッジにして20倍弱のトレードとなります。

FXでもこのくらいのレバレッジのトレードはありますので
このように考えればイメージつきやすいですね。

でもいきなりこの金額での商品先物はちょっと怖い気がする。
と言う方もいると思います。

その場合は、金ミニという金1枚の10分の1でのトレードでも可能となりましたので、これで売買をやってみるのも良いと思います。

つまり金100g単位で金ミニは1単位のトレードが可能です。

この場合は、証拠金として18,000円あれば投資する事が可能ですので
ずいぶんと投資しやすくなります。

実際のトレードもチャートで価格推移を見ながらトレードをするので後は、FXでの売買とほとんど同じです。

取扱商品が通貨なのか?商品なのか?という違いだけですから。

もし商品先物を始めてみたい・・・
というのでしたら、北辰物産での売買がおススメです。

ここは商品先物業者の中でもオンライントレードを早くから導入していますし、トレードの手数料も非常に安いです。

例えば、先ほど金の1枚をトレードするのに証拠金150,000円が必要でしたが
この1枚のトレードを日ばかり往復でトレードした場合、336円の手数料がかかります。

また金ミニの場合は、こちらも日ばかり往復の場合、なんと84円です。

思った以上に安いと思いませんか?
ただ、オーバーナイトする場合は、通常の1枚のトレードの場合、往復で672円かかります。

つまり買った日と売った日の2日分の手数料ということでこの値段となります。

金ミニの場合もオーバーナイトになると往復で168円の手数料となります。

商品先物のトレードは手数料が高そう・・・

と思っていた人はちょっと予想外だったのではないかと思います。
それは業界最安値の北辰物産での商品先物のオンライントレードだからだと思いますが^^;

ちなみに北辰物産では良く新規口座開設した後に1枚トレードをした方に
3000円のクオカードをプレゼントしています。



まずは金ミニで1枚トレードしてみて
このクオカード3000円を手に入れるのも良いですね。

と言う訳で商品先物をはじめるなら、ここは一押しです。