日経225先物リアルタイムを知ろう 先物取引で日経225・金・商品投資実践講座

日経225先物リアルタイムを知ろう

日経225先物リアルタイムとは、「日経225先物リアルタイムチャート」のことを言い、日経225先物相場の値動きを時間の経過に区切ってグラフ化した記録をリアルタイムで表示したもので、相場の推移が一目で分かります。
1分間隔(1分足)、10分間隔(10分足)、1時間間隔(時間足)、1日間隔(日足)、1週間間隔(週足)他、日経225先物リアルタイムなどのリアルタイムチャートには、いろいろなチャートがあります。

日経225先物リアルタイムなどのリアルタイムチャートのグラフの変化を注意深く観察して今後の取引を考察するという事はとても重要な事です。

現在値以外にも、始値、高値、安値、終値の4本値、出来高等のリアルタイム情報が、日経225先物リアルタイムなどのリアルタイムチャートは、注文画面と同一画面上で見れるようになっています。

また、銘柄の売気配株数、気配値、買気配株数などの板情報も、日経225先物リアルタイムなどのリアルタイムチャートでは見られますので、細かい情報を調べながら取引ができます。

インターネット取引の新サイトでは、ウォッチリスト機能というのがついています。
これは、自分が気になる銘柄を登録すれば、あとは自動で株価の動向を簡単に確認することができる機能で、ウィッチリストに登録した銘柄を取引したい時は、ウォッチリスト画面から注文画面にダイレクトに注文できます。

さまざまな条件指定を設定すれば、希望にあった銘柄を確実に探すことができる、スクリーニング機能も装備しています。

機能はそれぞれの取引会社によって違いますが、口座を開設したお客さんに上記の様な機能を備えたチャートを無料でサービスしている会社もあます。